2012年2月

節分

節分の儀式の始まりは、疫病がはやったこと。
玄武天皇の頃、疫病がはやり、牛の土偶を作った。
サタンの角は疫病神の事。土偶と童の人形を一対にした。

童は丑寅の位置で鬼門封じ。鬼が鬼門を通ってやってくる。
丑寅は月でいうと一月二月。そこに童の人形と牛。
これ“鬼”(禍々しきもの)。この時中国から五行説が入って来た。

東の陽明門には青い土偶。南の朱雀門には赤い土偶。
西の談天門に白い土偶。北の安嘉門には黒い土偶を置いた。
鬼門を封じ禍々しきものを閉じ込めて2月3日は節分―節を分ける。

この日に四隅の土偶は全て撤去され新年を迎える。
他に立冬、立秋の前は必ず節分があるが、この日を境に新年なので
2月3日節分だけ残った。

本当の新年が始まるから残された。宮中の式は、桃と葦の弓矢を置いた。
桃は、いざなぎがいざなみの腐った状態をみて恋が破れ冥界から
逃げ出した時に桃の実を持って邪気を払った。

桃の木の弓をビヨ~ン ビヨ~ン 「鬼払い~」と言って鳴らし、
葦の矢で邪気払いをした。
鬼を退治するという宮中の「追難(ついな)の儀式」がお豆に変わった。

豆が固い。木火土金水でいうと鬼に金棒というが、鬼は固いものだから金。
だから金棒を持っている。火は金を溶かす。水は火を消す。
木は土より強い。豆は固いので鬼。

五行説図式

だから鬼(豆)を火で炒る=魔滅まめつ=悪魔の魔を滅する。
また、まめつは(まめ)からきている。また、“まめ”は魔の目玉。
鬼のお面をかぶった人の目を狙って「鬼は~外!」とやった。

家長がお豆をまくので、決してお父さんが鬼のお面をかぶって
鬼の役をやってはいけない。儀式をきちんとやるという事が、
家の家風を作る事なので、父の権威を失くす事はしない。

家長が「鬼は~外~!鬼は外~!鬼は~外~!」と、お豆を見えない
外の鬼にぶつけ、邪気を払う。
そして「福は~内!、福は内~!福は~内~!」と豆を外にまきます。
 
―参加者から「え~っ!!家の中にまいてた~(@_@;)!!」の声が―

歳の数より豆を一個多く食べるというのは、“たいらげる”という事。
邪気を飲み込む=人間の方が強いという意味。
そして、撒いたらすぐ扉を閉める。

福の神を閉じ込める。という事は、福を呼ぶのであれば家を整えて
おきましょうとなる。儀式を通して子供に教え、伝えてきた民族。
極悪にならない子を作っていくことができる。

誰も気づかないところで陰徳を積んでも神様が見ていると教える事が
できるからいい子になる。
こういう事が整えないで子供に何が伝えられるのか。

子供に見えない神の存在、見えない鬼の存在を教える事が
この文化を教えずしてどうやって教える事ができるのか。

ゲーテ曰く、

「子供は高等生命の中で自分の感情をコントロール出来ない
一番危険な動物である。」

地獄があることを教えるのは子供にとって大事な事。

私たちのけものの部分は、まだ共食いする油断のならないものを
持っているのです。だから自分をコントロールしていくのだという
事を教えるのが、本当のしつけです。

2月3日の24時前に家長は家に帰って、豆まきをしましょう。
最後は玄関から豆を撒いて大きな鬼を出し、大きな福を入れて
扉を閉じて子供に大きな福が来ている事を教えこの日は、自ら神の
方向に軌道修正する日。

なまはげが出て来て「悪い子はどの子だ!」と言って子供を脅すのも、
そのくらいして脅さないとけものの部分はコントロールできないと
いう事で、子供が可哀想という事ではないのです。

私たちの民族は、けものの本性をよく知っていたということです。

子供に「“邪気”ってなあに?」と聞かれたら、
「君の心の中に住む鬼・けものの部分だよ」と。

私たちは今も共食いをしてしまう。ネアンデルタール人は、
花をたむけて埋葬した跡を見ると、調理された不自然な様子もあり、
絶滅した。彼らより強い、共食いをした民族が生き残ったという事です。

それは、私たちの先祖なのです。だからまだまだ油断は禁物。
まず子供の命を守らなくてはいけない。
子供に森羅万象の中に神がいらっしゃるという事をちゃんと伝えていく。

テクニックではなく本当の文化を通して神に向かうことを教える大切な日
邪気を払う大切な日です。
 
ここを論じれないでどうして人をリードできるのでしょうか?
西洋ではその考えは育っていません。
だから日本人がどれほど崇高な民族を育てたかという事です。

日本の祭事は神を呼び起こす、神を伝える大事な儀式です。
インターネットでは載っていない物を伝えていくのがさくら会の役割です。

子供を自殺から守る。
人の役に立つ人材を作る。
理不尽な事に対してはきちんと物が言える。

これがさくら会の役割です。

コラム「桜ひとひら」のトップに戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional